我が家のぶらり旅日記

のんびり夫婦の気ままな旅行記ブログです。東京で食べられる北海道グルメめぐりにハマっています。たまにYOSAKOIの話題も。

秋葉原で本場のスープカレーを!『カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店』探訪

北海道グルメin東京

投稿日:2018年2月4日 更新日:

関東に住んでいると、時々札幌グルメが恋しくなります。これまでも不意に札幌ラーメンが食べたくなり、『らーめんてつや』『えびそば一幻』を訪れたりしていました。
ある日無性にスープカレーが食べたくなり、秋葉原のヨドバシAkiba内にある『カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店』を訪ねてみましたので、訪問記をお届けします。

スポンサーリンク

Google AdSense



この日は快晴。秋葉原は多くの人で賑わっています。
我々はヨドバシAkibaの8F、レストランフロアへ向かいます。
ヨドバシAkiba

8Fのフロアマップです。右下の★印のあたりに『カレー食堂 心』の文字が見えます。
エレベーターもエスカレーターも近くにある、便利な立地です。
8Fフロアマップ

こちらがお店の外観。テーブル席のほか、カウンター席もあり、一人でも入りやすいお店です。
『カレー食堂 心』といえばスープカレーですが、ルーカレーも売り出しているようです。今度食べてみようかな。
外観

今回は、人気No.1だという「骨付きチキンのスープカレー」と、数量限定の「ラムチョップスープカレー」を注文します。
「ラムチョップ」はウィンターメニューとのことなので、期間限定なのかもしれません。
メニュー表

メニューを決めたら、トッピング・辛さ・ライスの種類を選びます。
今回はトッピングに「揚げナス」と「シュレッドチーズ」を追加しました。辛いのが苦手な方は、チーズをトッピングするとマイルドな味になるかと。
辛さは数字でオーダーします。0番(辛さなし)、3番(中辛)、7番(辛口)あたりが定番ですが、100番(激辛)まで選べます。100番ってどれだけ辛いんだろう…。
ライスは、白米と玄米から選びます。大盛りも無料です。
トッピング表

オーダーしてから10分ほど、意外に早く着丼。うーん、スパイスの香りが食欲を刺激してくる…。
こちらは「骨付きチキンのスープカレー」
軟骨までトロトロで、お肉がつるっと骨から取れちゃう柔らかさ。
骨付きチキンのスープカレー

こちらは「ラムチョップスープカレー」です。
骨付きのラム肉に加えて薄切りのラム肉も入っていて、ラム独特の旨味がスープに溶け込んでいます。

ジャガイモがごろっと丸ごと1個入っています。これが『カレー食堂 心』の特徴。このジャガイモが甘くて旨いんです。
「北海50号」という品種らしく、大きすぎず小さすぎず、丁度いい大きさです。
ちなみに、ジャガイモは「骨付き」のほうにも入っていますよ。
ラムチョップスープカレー

ペロリと完食。
ポイントカードを貰いました。10杯食べるとスープカレー1杯が無料になるみたいです。
ポイントカード

筆者は札幌に住んでいた頃、北15条にある本店に足繁く通っていました。そんな懐かしの味が東京で食べられるとは…!
また近々訪れようと思っています。

カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店

ヨドバシAkiba(秋葉原)8階
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:03-3525-4886
席数:25席
(2018年2月現在)

Google AdSense



Google AdSense



-北海道グルメin東京


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海老づくしのラーメンを東京駅で!えびそば一幻@八重洲地下街

札幌出身の方にはおなじみのえびそばラーメン一幻(いちげん)。その支店が東京駅近くにオープンしたということで、早速食してきました!お店の場所や感想をご紹介したいと思います! スポンサーリンク Googl …

野菜たっぷり栄養満点!スープカレーSAMURAI@東京神楽坂へ行ってきた

前回、秋葉原ヨドバシの『スープカレー心』へ行ってきた我が家ですが、それで満足するどころか却ってスープカレー熱に火がついてしまいました。 (『心』のスープカレーは思ってたより野菜が少なくて、ちょっと物足 …

札幌ラーメンだけど味噌より「しょうゆ」?らーめんてつや高円寺店 訪問の巻

ある日、何気なくTVを点けると「絶対に行きたくなる!北海道ラーメン30連発2017」なる番組が流れていました。札幌に住んでいた頃、よく通っていた「あらとん」「らーめんてつや」etc… 久々に北海道ラー …

Google AdSense SideTop

のんびり夫婦で運営しています。奥さんは北海道出身、私(夫)も長らく北海道に住んでいました。仕事の都合もあり、今は関東で暮らしています。
北海道の味が忘れられず、東京で食べられる北海道グルメを開拓したいと思っています。